英語の日記を今ふたたび始めるつもり

一時期、英語日記を書いていました。

日記といっても、1~2行の英文です。

この日記は、だいぶ前にやめてしまいました。自分が書いている英文が正しいのかわからないので、ひとりで書き続けることが不安になったからです。間違ったまますすめていても・・と思いました。

けれどこの英語日記、また始めようと思います。英語を身につけた人達がおすすめしている英語の勉強法のひとつですし、何もしないよりはましですから。

英語日記を再開する前に、以前英語日記を書いていたころはどういうことを書いていたのかを振り返ってみました。

そのとき使っていたノートを開くと、そこにはラジオ講座のメモや短い英文、その他いろいろでまとまりがなく、とにかく英語で何か書こうとしていた、当時の私の努力だけはわかりました(私以外の人が見ても、まったく意味不明だと思いますが)、

英語の日記というのは、1行だけなら簡単に続けられるだろうと思っていましたが、実際に始めてみるとそうでもなかったです。毎日楽しいことばかりではないですから、落ち込んでいる日にはとても英文日記なんて書く気分にはなりません。

・・なんてことを言い訳にしてしまっては、どんな勉強法も続かないということに気づきました。学生時代のころはテストがあるから、どうしても勉強せざるをえません。学校に通ってないと、勉強へのモチベーションを保つのが難しいです。こうしてまた言い訳を・・、せめて1行の英語の日記ぐらいは続けたいとあらためて思いました。