初めての海外旅行は新婚旅行でハワイへ

私が初めて海外旅行に行ったのは30歳を過ぎてからでした。結婚を機に結婚式場を検討していたのですが、国内の堅苦しい挙式が面倒くさいのと気楽に二人だけで挙式をしたいという思いがあり新婚旅行も兼ねた海外挙式を行うことにしました。

海外に行くには飛行機に乗ることが必要なわけですが高校生以来の利用でしたので乗る前も乗ってからも落ち着かなかったです。長時間のフライトは初めてでしたし、ケチってエコノミークラスにしたので腰が痛く窮屈でつらかったです。ホノルル国際空港に着くと蒸し暑かったけれど空気がサラッとしていて外国に着いたのだなと実感しました。

観光先でトラブルに巻き込まれることはなかったのですが、滞在先のホテルで急に水が出なくなり国内のホテルなら電話してどうなってますかと問い合わせできるのですが、日本語ができるスタッフに当たらなければ英語でこの状況を説明しなければいけないので相当焦りました。

夫と話し合った結果、電話が無理なら直接フロントに行こうということになり日本人専用デスクに向かうと部屋からはみ出るくらいの日本人観光客が押し寄せており、日本人スタッフに状況説明を求めていました。顔にクレンジングオイルをつけたままの女性、赤ちゃんを連れたお母さん、私たちのようにハネムーンで訪れた風の若いカップルなど色んな人が困っていました。

原因を探ったところ水道管故障による断水だったわけですが、日本だったらこんなの大問題になってるはずなのに一言の謝罪であっさり済まされて拍子抜けしました。アクシデントには巻き込まれましたが、現地の食べ物を食べたり海外の文化に触れるのは五感が刺激されるので、日常生活から離れて一度は海外旅行に行ったほうがいいと思います。