週に1度では身に付かないかも?子供英会話の生かし方

我が家の小学校2年生になる娘は、3歳から子供英会話を習っています。始めは、英語を楽しいと思ってくれる程度でいいかなと考えていましたが、現在では、親よりもちゃんと発音することができ、しっかりと英会話能力が身に付いています。

英会話が苦手な親としては、これだけでも大満足なのですが、やはり、子供英会話の先生から言わせると、まだまだ英語に触れる時間が短いそうです。今は、週に1回ネィティブの先生に教わっています。

それでも、月謝は月に1万円と他の習い事に比べると、正直高いなと思います。これで、習い事の日数を増やすというのは経済的に負担です。では、どうすればいいのか?というと、実はどんな方法でもいいので、1日に数10分、英語に触れるだけでもいいそうです。

子供英会話の先生のおすすめは、なんとスマホの英語教育アプリでした。ゲーム感覚の英語アプリでも、発音がしっかりしているので効果的な学習に結びつくそうです。そして、ゲーム感覚で学べるので、子供も楽しく英語を学ぶことができます。

そして、もう一つ効果的な方法が、親が日常の中で英会話で子供に質問する、行動を促すことが大切だそうです。もちろん、難しい会話でなくても全然いいそうで、『いってらっしゃい』『何が食べたい?』など、ごく簡単な質問でも効果があるそうです。

やはり英語を身につけるには、より多くの時間英語に触れることが大切です。せっかく子供英会話を習わしているのなら、ちょっとした英会話や英語ゲームを取り入れることで、お子さんの英会話能力が確実に身に付きます。